スタッフ紹介staff

社長プロフィール

橋本 和幸

代表取締役社長橋本 和幸

一級建築施工管理技士、二級建築士、BIS認定資格、北海道無暖冷房研究会理事

札幌生まれ。
東海大学芸術工学部建築学科を卒業後、住宅建設会社に就職。
平成8年より橋本建設に勤務、現在に至る。
経験豊富な現場管理スタッフ、実際に建てる大工の腕の良さ、丈夫で住み心地の良い家をつくっていることが自慢です。常に相手のことを考え、誠実な家づくりをしていきたいと思っています。オフの日は、少年野球チームのコーチとして指導を行っています。
廣田 孝久

建築主任廣田 孝久

モノづくりのプロセスの中で、さまざまな工夫が出来る現場管理は、努力したことがカタチとなる、充実感を味わえる仕事。お客様の立場に立って何を求めているのかを考え、作業にあたっています。苦労した現場ほど、出来上がった時の達成感があります。休日の過ごし方は、サッカー観戦することが多いです。
葛西 耕平

葛西 耕平

子供の頃から、一般住宅に携わる仕事に就きたいという思いがあり、札幌工業高校建築科に入学。卒業後はゼネコンに3年間勤務したのち、橋本建設へ入社しました。
お客様の夢やご要望をしっかりヒアリングし、ライフスタイルに合わせた、より良い住まいを提供したいと思っています。これまで培った知識を活かし、お客様の気持ちに寄り添って一緒に理想の家造りを目指します。
趣味はサッカーで、週末は社会人チームでプレーしています。

企画設計室

  • 森 成世

    設計室長森 成世

  • 小林 希美

    コーディネーター小林 希美

橋本建設の家づくりに携わる人橋本建設では、経験豊富で腕の確かな大工・職人、業者様と連携・協力し、家づくりを行っています。

小野 裕礼

大工小野 裕礼

木造住宅からアパートや施設などの案件まで様々な現場に関わっています。アルバイト時代も含めると、かれこれ30年以上の大工歴があります。建築物は一つとして同じものがありませんから、常に新鮮な気持ちで臨めることが楽しいですね。お施主様の要望を伺い、提案をさせていただくこともあります。お施主様の笑顔が何よりうれしいです。
植松 辰彦

大工/植松建築工房植松 辰彦

大工としての経験は15年ほど、橋本建設さんとのお付き合いは5年くらいになります。連携を大切にし、丁寧な仕事を心掛けて取り組んでいます。お施主様に対しては、図面だけではわからない部分に関してのアドバイスなど、安心して暮らせる家づくりをしています。休みの日には家族サービスをしたり、外で焼肉をすることが多いです。